結婚ブログ

8歳年下の嫁さんとのデキ結婚生活をせきららに綴ります。

8歳年下の女の子と出会う

当時私はネットワークエンジニアをしていました。
20代後半のときです。

ネットワークエンジニアってIT系のお仕事なんですけど、ITの仕事って色々な種類があるのですが、私の場合は客先に行ってネットワークの構築やネットワークのトラブルを見る仕事をしていました。

ネットワーク構築後に客先に常駐してサポートすることなんかも良くありました。
2年くらい客先に常駐することがあるんですが、なかなかこの仕事って友達や家族には理解してもらえないんですよね。

説明してもわかってもらえません。

自分たちにとったらごく普通のことなんですけどね。

必ず派遣社員なの?って聞かれます。
まあ、自社にいるわけでもなく客先に常駐して他社の名前で電話に出て。。
理解されるわけないですね。。

まあ、今の嫁さんとの出会いの流れはだいたい読めたかと思いますが、
そんなこんなで仕事で構築しにいった客先に今の嫁さんがいたんですね。

そこは大手のレンタルショップで、まだ学生でアルバイトで来てる子でした。
20歳そこそこの学生さんですw

かわいかったですねー。

若いってすばらしいと思いましたね。
でもなかなか8歳、歳が離れてる子と話す機会がそれまで少なかったので、ジェネレーションギャップに戸惑いましたよ。

昔のアニメの話題や芸能人の話は通じないので良く「何それ知らない」って言われました。
自分にとっては当たり前のことでも時代の違いで通じないことが多くありました。
それが逆に楽しかったりしましたけどね。


映画がお互い好きだったんでそのお店でDVDの棚見ながら良く話してました。
仕事中でしたけどね。
そこでも同じ映画を観ていても観ていた年代が違うのでまったく違う観点で話ができて楽しかったです。

まだ、全然付き合ったりはありません。
お互いに意識はしていたのですが、アルバイトといえどそこは常駐先のお客さん。

でもラッキー?なことに、そこは短期案件だったので3か月で構築とサポートが終了し、終わったと同時に彼女を飲みに誘い出し告白して付き合うことになったのです。
(20歳超えてたので飲みもOK)

その2か月後彼女の妊娠が発覚します…。