結婚ブログ

8歳年下の嫁さんとのデキ結婚生活をせきららに綴ります。

最近の小学生は色々やばいよ。親の立場から。

アラフォーの親から昔の小学生と比較してみました。
まず、私はゆとりの時代がわかりません。
どんだけゆとりだったのか知りません。

 

知りたくもありませんが。

 

私のころはどうだったか、ぶっちゃけ今思うとゆとりみたいなものだったなと。
ゆとりのイメージは「そんなガツガツ勉強しないでいいじゃん」というもの。

 

今の小学生はすごいですね。

 

何がすごいって、まず、勉強。
学校から帰ってきて、即ランドセル開いて机に向かって宿題します。

小1一時間勉強したら遊びに行き、また1時間くらいして帰ってきて宿題の続き。

 

そう、宿題多すぎて間に合わないんです。
宿題多くないすか!?

 

音読に漢字練習に算数プリント。

 

わたくし小学生時代宿題は夏休みのときしか経験ありません。
それだけでも疲労困憊してました。

 

読書も夏休みの宿題のみ。あとがきだけ読んで提出してました。
感想文に~と思いました。が3回出れば合格でした。

 

今の子は読書の時間があります。
月に数冊読みます。
明らかに恐ろしいほどに学習能力あがってます。

 

父親の尊厳を保つために口が裂けても言いませんがね。

 

あ、わたくし自営業で自宅で仕事してるので常に子供とも一緒なので毎日様子を見てます。

 

でも、これ特別うちの子がすごいのではなく、みんなしていることなので平均的学力が激上がってるということです。

 

日本の未来は明るい!